Windows 10のインストールメディアを作成する方法「DVD作成編」

Windows 10のインストールメディアを作成する方法「DVD作成編」

Windows 10のインストールには、インストールに必要なデータが入った「インストールメディア」を使用します。

インストールメディアは、インストール用DVDやUSBメモリで提供されているパッケージ版、インターネットからのダウンロード版といった形態で販売されています。マイクロソフトの公式サイト、通販サイト、家電量販店などで入手できます。

Windows 10を新規にインストールする際には、ライセンス認証を行うためのプロダクトキーの入力が求められます。認証用のプロダクトキーは、購入したパッケージ版に添付しており、ダウンロード版の場合は購入時のメールなどに記載されています。

一方、何らかの理由で現在利用中のWindows 10を再インストールするときなど、「最新バージョンのインストールメディア」が必要な場合があります。

そんなときに便利なのが、マイクロソフトの公式サイトです。本記事では、マイクロソフトの公式サイトから「メディア作成ツール」を利用して、Windows 10のインストールメディアを作成する方法を紹介します。

インストールメディア「DVD」作成

用意するもの:書き込み可能なDVD-Rまたは DVD-RW

マイクロソフトの公式サイト(Windows 10のダウンロード)内の「ツールを今すぐダウンロード」 のリンクから、

メディア作成ツール「MediaCreationTool1809.exe」をダウンロードします。

マイクロソフトの公式サイト「Windows 10のダウンロード」

ダウンロードした、「MediaCreationTool1809.exe」を実行します。

「MediaCreationTool1809.exe」を実行

少し待ちます。

準備ができるまで少しおまちください

「適用される通知とライセンス条項」に同意します。

適用される通知とライセンス条項

「別のPCのインストールメディアを作成する」(USBフラッシュドライブ、DVD、またはISOファイル)を選択し、「次へ(N)」へ進みます。

「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択

「言語、アーキテクチャ、エディションの選択」画面の「次へ(N)」をクリックします。

「このPCにおすすめのオプションを使う」のチェックマークを外すと、64ビット版または32ビット版のメディア作成を選択できます。 この手順では64ビット版を作成します。

言語、アーキテクチャ、エディションの選択
64ビット、32ビットの選択

「ISOファイル」を選択し、「次へ(N)」へ進みます。

使用するメディア「ISOファイル」を選択

ISOファイルを保存するフォルダを指定し、「保存(S)」を選択します。
この手順では、デスクトップに保存します。

Windows.isoファイルをデスクトップに保存

ダウンロードが開始されます。

Windows 10をダウンロードしています

ダウンロードが終了すると、ファイルの検証が開始されます。

ダウンロードを検証しています

Windows 10のメディアファイルの作成が開始されます。

Windows 10のメディアを作成しています

「ISOファイルをDVDにコピーしてください」と表示されれば成功です。

ISOファイルをDVDにコピーしてください

「DVD書き込み用ドライブを開く」を選択すると、Windows標準のDVD書き込みツールが起動します。

「C:\Users\USER\Desktop\Windows.iso」(ISOファイルを作成したPCによって異なります。)を選択すると、作成されたISOファイルの場所が開きますので、他のDVDライティングソフトを利用して、DVDメディアを作成することもできます。

「DVD書き込み用ドライブを開く」を選択

書き込み可能なDVD-Rまたは DVD-RW を光学ドライブに入れます。
「書き込み(B)」を選択すると、書き込みが開始されます。

「書き込み(B)」を選択

DVDへ書き込み中です。

書き込み可能なディスクにディスクイメージを書き込んでいます

あともう少しです。

ディスクの最終処理を行っています

「ディスクイメージはディスクに正常に書き込まれました。」と表示されると書き込みは終了です。「閉じる(C)」を選択します。

ディスクイメージはディスクに正常に書き込まれました。

「完了(F)」をクリックすると終了します。

「完了(F)」をクリック

「セットアップを終了する前にクリーンアップしています」のメッセージのあと、メディア作成ツールが閉じます。

セットアップを終了する前にクリーンアップしています

以上で、操作は終了です。

おわりに

マイクロソフトの公式サイトから「メディア作成ツール」を利用して、Windows 10のインストールメディアを作成する方法の紹介でした。

PCの光学ドライブ(DVDドライブやBDドライブ)に、作成したインストールメディアをセットして起動することで、Windows 10をインストールすることができます。

インストールメディアをUSBメモリで作成する場合の手順は、Windows 10のインストールメディアを作成する方法「USBメモリ作成編」をご参照ください。